もともと実務の中の独学で数千人分の顧客情報を扱うシステムをWEBアプリとして開発・運用してきて、まあコロナ云々で今の仕事とは別のとここからも収入を得られるようにしときたいなーと思ったのがきっかけでして。

最初は中小企業向けの社内システムのパッケージ販売&ある程度の継続開発で考えてたんですけど、ずっとWEBアプリばかり触って来たなーというのと、個人的に欲しいアプリが出てきたので、無いなら作っちゃおうという志向の流れになりました。

とはいえスマホはiPhoneだしメインPCはWindowsだし、Macbook Airは一応あるけどめちゃくちゃ古いしそもそもモニター小さいからプログラミングはちょっとなーだし…
SwiftがWindows対応になったっていうのも見つけたからVisualStudioとかも入れてみたもののなんか重いし使い方わからんしどうしたもんかなーと悶々としていたんですが、

そのときに見つけたのがWindows機でiOSアプリの開発から実機インストールまで行ってみる【ReactNative】~環境構築編~という記事。
書かれているのも半年前くらいだし、これめっちゃいい!!!
とテンション上がったものの、そもそもHTML,CSS,PHP,ちょっとJavascriptという言語しか扱えず、そもそもWordpressベースので今までいろいろやってきたのであんまりシステム屋さん周りのこと詳しくないんですよね。

今回いろいろ導入するうえでCUIとGUIの違いも初めて知ったし、GitとGithubが別サービスだってのも知らなかったし、なんならバージョン管理は全部自分でバックアップとってましたからね。
Gitめっちゃ便利じゃんね。5年前の自分に教えてあげたい。

まあとりあえずReactNativeでExpoを使えるようにしたものの、1か月ぶりにExpo動かしたら同一LAN上なのにQRが利用できないでやんの。どういう動作をするのか手持ちのiPhoneで実機チェックするのに必須の機能なのに…。
まあ2日間色々調べても解決しなかったし、一応LANじゃなくてCHANNELでつなげば反映はされるから…遅いけど…。

あと、せっかくなのでTypescriptで開発したいし、いろいろ実験しながらだな。
Expoでブランクアプリ作ったものの、どうすればコンテンツを作れるのかさっぱりわからん。